未分類

浮いてるトイレのデメリットで後悔しないように。体重制限や値段、実際の口コミを解説

目安時間 7分

浮いてるトイレのデメリットは、高価格である点です。

通常のトイレとは違った取り付けになるようで、本体価格だけではなく、取り付け費用も高額になるようです。

この記事では浮いてるトイレの取り付けで後悔をしないように、デメリットや価格面、実際の口コミを参考に解説をしています。

リフォームの際の参考にしてください。

浮いてるトイレのデメリットは?

浮いてるトイレのデメリットは本体価格や取付価格が通常のトイレと比べて高額である点です。

タンクレスで便器の後ろのスペースにはキャビネットが搭載されており、収納力もタンクありのトイレと比べて抜群な点と、

名前の通り浮いているので、通常のトイレだとなかなか大変な便器の床の隙間部分の掃除もとても簡単に出来るのでお手入れがとても楽な点がとても人気な商品ですが、

その分、通常のトイレよりもリフォームの総額が高額になりやすいので、支払った価格の分、実際に使う側としては、ハードルが上がってしまうという欠点もあるようです。

また、特殊な取り付けのトイレである為に、設置はもちろんですが、詰まりなどのトラブルの際にも業者さんが苦労することもあるようで、時間や費用が通常のトイレよりかかってしまったり、断られてしまったりすることもあるようです。

totoの浮いてるトイレの値段は?

totoの浮いてるトイレ、レストパルFの本体価格は、キャビネット部分の形状や手洗い場の有無、排水方式により違いはありますが、46万円~59万円となっています。

さらに、リフォーム業者に依頼して取り付けを行う際には、目安として35万円~45万円の費用が発生するといわれています。

人気のトイレとして有名なパナソニックのアラウーノが、取り付け費込で15万円台で設置出来る業者もあるという点と比較すると、レストパルFの取り付けにかかる費用がとても高額であることがよく分かりますよね。

トイレは日常でとても良く使う空間ではありますので、費用をかけるのが無駄だとは私は思いませんが、浮いてるトイレから自分が得られるメリットと、発生する費用を一度てんびんにかけてから、決断をするのが良いかと思います。

レストパルFの体重制限は?

レストパルFの使用上限体重は224kgとtotoの公式HPで説明がされています。

浮いてるデザインの為、耐久性や耐荷重を気にされることが多いですが、便器の後ろのキャビネット内の取り付けスタンドに便器を固定している為、これほどの強度が実現しています。

その為に壁裏の補強が必要となる点も、レストパルFの取付費用が高額になる理由といえます。

トイレに重いものを持ち込んで、そのまま座るというシーンは想像がつきませんが、極端な話、体重100kgの男性が冷蔵庫のような大型家電を持ったまま便器に座ったとしても、性能上は大丈夫だということになるので、耐久性に対しては心配しなくても大丈夫そうです。

レストパルFはマンションに設置出来る?

レストパルFはマンションにも設置することが出来ます。

これに関してはマンションの構造や排水経路によって違いはありますので、全てのマンションに対してOKというわけではありませんので、取り付けを検討する際には管理会社やオーナーに一度相談をすると良いかと思います。

浮いてるトイレがマンションNGだとネット上で検索されている理由としては、同じくtotoのFDというトイレが、壁補強や排水経路の高さにより、設置不可だといわれていることから、全体のイメージがマンションNGとなってしまっているようです。

NGという情報でマンションへの取り付けを諦めていた方は、レストパルFの検討をしてみてはいかがでしょうか。

レストパルFの実際の口コミ

レストパルFの口コミを調べると、ネガティブなものはほとんど見当たりませんでした。

https://twitter.com/aoaicham/status/1397194338686353421?s=21&t=4Ta8y-JmYMQEleva3ihvsw

これは間違いなくオシャレでかっこいいですね!

ハイテクすぎてお子様にはちょっと怖かったのかな?

でも夜中でも明るいトイレなら、使っているうちに絶対好きになりますよね!

見た目やデザインに満足しているという声が最も多く、キャビネットの収納力に満足している方や、totoのメーカーブランドに安心しているという方が見られました。

ネガティブな口コミとしては、やはり本体価格や取付費用が高いという点に集中していました。

https://twitter.com/meter1663/status/1044931503484850176?s=21&t=4Ta8y-JmYMQEleva3ihvsw

直接は書いてありませんが、ハッシュタグに予算の壁とあるので、やはり価格面が気になったのでしょうか。

とはいえ、取り付け後には満足の声が多数あることは間違いがありませんので、費用に納得した上で決断をするのであれば、その後の後悔は少ないのではないでしょうか。

私も将来、家を建てるかマンションを購入するかをした際には、思い切って浮いてるトイレの検討をしようかと考えています。

子供が便器の下におもちゃを落とした際には、拾うのが面倒ではありそうですが、、、(^_^;)笑

まとめ

ここまで、totoの浮いてるトイレ、レストパルFについて解説をしました。

見た目がかっこよく、掃除もしやすい、収納力も抜群となれば、値段が張るのも仕方ない気はしますが、検討する際にはメリットと費用をよく考えた上で、後悔のない決断をしてくださいね!


   未分類   0

この記事を書いた人

Orenuman

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: