未分類

トイレにペンダントライトは後悔する?ダウンライトやシーリングライトとの違いや、人感センサーや位置について徹底解説!!

目安時間 7分

トイレにペンダントライトを設置することは、設置前によく考えておかないと思わぬところで後悔する可能性があります。

 

ダウンライトやシーリングライトといった、トイレの照明にされる他の照明器具にも、それぞれトイレに採用したい理由があるためです。

 

 

この記事では、トイレの照明にペンダントライトは最適なのか、ダウンライトやシーリングライトとの違いを含めて解説をしています。

トイレにペンダントライトはおすすめ?

トイレの証明にペンダントライトを設置するのは、おしゃれにこだわりたい方にはおすすめ出来ます。

 

ペンダントライトには様々なデザインのものがあるため、トイレの照明がシャンデリア風であったり、レトロな雰囲気を出したりすることが出来るので、理想のトイレ像があるのであれば、一気に近付けることが出来ます。

 

ただし、ペンダントライトの特徴として、天井から吊り下げられていることから、照明から照らされるものまでの距離が近いため、広い範囲を照らすことが出来ません。

 

トイレは基本的に狭い空間になることが多いのでそこまで気になることはないかもしれませんが、陰影がはっきりと出てしまいますので、トイレの1箇所だけが異様に暗いとなってしまうこともあります。

 

 

また、照明が通常のものよりも天井から低い位置にあるため、明るすぎる電球を選んでしまうと、眩しく感じてしまうこともあります。

 

トイレの電球が眩しいと、夜中にトイレに起きた際に、トイレの眩しい照明で変に目が覚めてしまうなんてことも考えられますので、明るすぎないものを選ぶのがポイントとなります。

 

 

ペンダントライトはおしゃれな空間づくりにはもってこいですが、設置前や購入前によく考えてからでないと、失敗する可能性があるというのがデメリットになるといえますね。

ダウンライトとの違いは?どっちがおしゃれ?

ダウンライトはペンダントライトとは真逆の存在で、天井に埋め込むタイプの照明器具です。

 

天井面がフラットになることから、開放感のある空間を演出することが出来ます。

 

ペンダントライトと比べて、ほこりが付きにくいというのも特徴としてあげられますので、お掃除が苦手な方にはおすすめ出来るといえます。

 

 

どちらがおしゃれかについては、様々なデザインを選ぶことが出来るペンダントライトに軍配があがりそうです。

 

シンプルイズベスト!という考えが強い方は、ダウンライトを選んだ方が、満足感を得られるかもしれませんね。

シーリングライトとの違いは?邪魔にならない?

シーリングライトは天井に直接くっつけるタイプの照明です。

 

最近だとアパートでもシーリングライトの取り付けを自分で行うことが多いようですので、触れたことのある人が多いのではないでしょうか。

 

広範囲に光を届けることが出来るので、トイレ全体をまんべんなく均等に照らすことが出来ます。

 

 

天井から吊り下げるペンダントライトとは、設置場所こそは似ていますが、シーリングライトは天井にぴたっと張り付くように設置されますので、見た目的にも実際にも、ペンダントライトの方が邪魔に感じてしまうことは多いです。

 

おしゃれよりもトイレ全体がすっきりと、明るく照らされるのが1番だと考えるのであれば、シーリングライトがおすすめです。

トイレ照明がペンダントライトだけだと後悔する?

トイレ照明がペンダントライトだけでも、取り付け後に大きく後悔するようなことはあまりないと思います。

 

広い範囲を照らせないという特徴も、トイレであればそもそも気にしないで済みますし、ほこりが付いたのであればトイレ掃除の度に軽く落とせばいいと思います。

 

見た目がおしゃれなので毎回トイレに入る度に、特別な空間を感じることが出来て、満足感も得られると思います。

 

 

ただし、ペンダントライトがトイレの照明として、ダウンライトやシーリングライトに勝っているというわけではなく、それぞれに特徴がありますので、自分の重視する要素にあったものを選ばないと、後から他のものに目移りしてしまうことはあると思います。

人感センサー付きはおすすめ?

トイレの照明に人感センサータイプを採用するのは、個人的にはあまりおすすめ出来ません。

 

人感センサータイプの照明は、トイレに人が入ると点灯し、一定時間が過ぎると消灯するものが多いです。

 

私のトイレ時間が長いのかもしれませんが、使用中に消えてしまい、点灯させるために大きく身体を動かす必要があったりして、若干面倒に感じることがあるので、私としてはあまり好きではありません。

 

人感センサーのみにするのではなく、オンオフの切り替えスイッチも併用して設置するのであればあまり気にならないかもしれませんね。

まとめ

ここまで、トイレの照明について、主にペンダントライトを中心に、ダウンライトやシーリングライトとの違いを踏まえて説明をしました。

 

この記事を参考にして、自分にとってトイレの照明にはペンダントライトが最適な選択なのか、判断してくださいね。


   未分類   0

この記事を書いた人

Orenuman

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: